全日本合奏連盟の幼児音楽指導者セミナー

無理のない器楽合奏とリズム指導法を学ぶ

8月6日・7日、新宿ワシントンホテルで

2013年6月16日
PHOTO
音楽の心、鍵盤ハーモニカ、器楽合奏を担当する山原正憲講師(全日本合奏連盟本部長)。

音楽の心、鍵盤ハーモニカ、器楽合奏を担当する山原正憲講師(全日本合奏連盟本部長)。

ドラム、マーチング、カラーガードなどを担当する後藤宏講師(全日本音楽教育連盟専務理事)。

ドラム、マーチング、カラーガードなどを担当する後藤宏講師(全日本音楽教育連盟専務理事)。

参加者による実践練習もある。楽しく語り合う懇親交流会もある。

参加者による実践練習もある。楽しく語り合う懇親交流会もある。

★年長園児の公開音楽保育も

「思い出に歌が寄り添う」という言葉があるように音楽は人生の友である。楽器で曲を奏でることができれば人生はもっと楽しくなる。身体でリズムをとることを覚えれば、走りや踊りがスムーズになり、身体と表情で気持ちを表現し、世界中の人と仲良くできる。それが音楽の力だ。
子どもが楽器演奏を最初に体験するのは多くの場合、幼稚園である。それがきっかけで楽器に親しむ暮らしが続いていく子は多い。ところが幼稚園での指導のせいで音楽嫌いになる子もいる。子ども達に立派な演奏を体験させてあげたいと思うが余り、練習時間が長くなり、ストレスを与えたためであろう。
この全日本合奏連盟のセミナーは、無理をさせずに楽器演奏、器楽合奏の充実感を体験させ、正しいリズムを身につけるという点で長年の実績と定評がある。特に鍵盤ハーモニカを大事にしている。鍵盤ハーモニカはメロディを奏で、リズムを刻み、和音を鳴らす総合楽器で、どこにでも持ち歩いて手軽に演奏できるからだ。それゆえに子ども達が一番大好きな楽器である。
山原正憲、後藤宏という二人の講師の指導法は見ているだけで楽しい。今回は東京都内の幼稚園児の公開保育もあるので、子ども達を引きつける語り口や指導のツボを見習うことができる。一度参加してみるだけで、あなたの幼稚園の音楽がガラッと変わるかも知れない。音楽指導に不安を感じている先生方にも自信の笑顔がみなぎってくるセミナーである。

◆名称 幼児音楽指導者セミナー
◆期日 2013年8月6日(火)・7日(水)
◆会場 新宿ワシントンホテル
◆主催 全日本合奏連盟
◆受講費 16,000円(テキスト代・昼食費含む)
(※1日のみ参加は9,000円)
◆講師
・山原正憲(全日本合奏連盟本部長)
・後藤 宏(全日本音楽教育連盟専務理事)
◆内容
・マーチングとりあえず初級編
・音楽で遊びながら器楽合奏へ
・マーチングのアイディアとコツ
・3歳からの鍵盤ハーモニカ
・少しステップアップの器楽合奏
詳しい内容は添付のPDFファイルを参照のこと。
◆申し込み・問い合わせ
全日本合奏連盟事務局(河合楽器内)
TEL:045-261-4121 FAX:045-261-0089
担当=佐藤司(携帯:090-3436-2214)

※セミナーの案内・プログラム・申し込み用紙(PDFファイル)